人間交差点

たのしいです僕の人生は

(´・_・`)

こんばんは。


今日は朝から口座を開設するために三菱東京UFJ銀行に行きました。

窓口の女性がかなりの美女で尚且つ丁寧に説明してくれました。

そのおかげでクレジットカードまで作ることに。

こちらも何度か丁寧に断りを入れましたが、

『お前さ、逆にこの好条件でクレジットカード作らないの?まじで言ってんの?』

くらいの勢いで迫ってきたので、流石の僕も心が折れて、素晴らしいルックスにトーク力を兼ね備えた窓口の最恐のお姉さんの言う通りクレジットカードを作りました。

うまく例えるなら大関嘉風横綱白鵬に善戦するも最後は白鵬の得意技『左上手投げ』に屈した取組のようでした。

僕は美女を前に緊張していた所為か、それとも空調の暑さの所為か、手汗が黒部ダム並みに貯水されていて、昨日購入した500円のとにかく安い印鑑に手がうまく馴染まず、何度も何度もやり直しの印鑑を押し続けました。

そのとき僕は困っている窓口の美女を尻目に『窓口のお姉さんもそろそろ僕に失格の烙印を押すんじゃないか!』と我ながら山田くんに座布団もらえるんじゃないかってくらいウマイ話を考えていてやっぱり僕は大バカだと思いました。



無事、契約を済まして駅付近で昼食をとることに。

歩くこと2秒、目の前にココイチが。

ココイチと言えば高校時代、練習帰りに頻繁に通ったカレーチェーン店です。

懐かしく思いながら久しぶりに足を踏み入れました。

あの時と同じあのメニューあのトッピングを迷わず注文し、出来上がりを待っていました。

すると背広を格好良く着こなし、髪の毛がビシッとした仕事が出来そうなイケメン社会人らしき男性が2名お店に入ってきました。

ちょっと気になってみていると、やっぱり話し方や会話の内容が見ていて気持ち良いものでした。

店員がその男性2人に『注文が決まり次第、お呼びください!』と元気に声をかけるとその男性のひとりが渋めの声で『当店のオススメを。』と頼んでいました。

僕は『は?(´・_・`)』と思いました。

どこにでもあるカレーチェーン店で、なんか表参道の洒落たイタリアン料理店で頼むかのような感じで『当店のオススメを。』とキメ顔で言った男に僕は先程まで抱いていたリスペクトの念が一瞬で消えました。

キモかったです。

ココイチで『当店のオススメを。』ってキメ顔で言う男がキモかったです。

ココイチでwww

当店のオススメをwww

わろすwww

って感じでした。

そして青春時代にお世話になったあのときのメニューが私の元に帰ってきました。

胃袋が小さくなったのか最後まで食べきれませんでした。残しました。

どうやら、いちばんキモかったのは自分で頼んだカレーを最後まで食べれなかった僕のようです。


そしてココイチでカレーと悔いを残して熊谷に帰ってきました。(ウマイ!)


そのままひとりで映画館に行きました。

初めてひとりで映画館に行きました。

映画館には誰ひとり僕以外の客はいませんでした。

そして僕の見た映画の4番スクリーン(助っ人外国人みたい)にも誰ひとり客はいませんでした。

まさにひとり映画でした。

映画の内容は良かったです。

ずっと見たかったので見れてよかったです。

皆さん気付いてると思います。

文章が長すぎて映画の話が雑になっていることに。

疲れました。

明日は内定先の企業にてグループワークの発表&懇親会があります。

グループワークが不安です。

でも明日のこの時間にはもう終わっていることなのでそこまで深く考えず、得意のトークでなんとか乗り切り、自分の良さをしっかりアピール出来たらなと思います。


おわります。


おやすみなさい。


おちんちん。


f:id:onara931:20151112231821j:plain


写真は今日見た映画です。

ずっと前にCMで見て強烈なタイトルに惹かれて見に行きたいと思っていたので見れてよかったです。

青春の甘酸っぱさって素晴らしいです☆