読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間交差点

たのしいです僕の人生は

伝説は語り継がれる。

あれはたしか寒い寒いド田舎で行われたトイレがものすごい汚い三田のグラウンドでの出来事でした。

 

先発なのか代打なのか覚えていませんが、あれは序盤のイニングやった気がするなあ。

 

無死一塁の場面、初球のサインは送りバント。そこまではわかってた。この場面はバントしか有り得ないと。しかし相手は左のストレートが、はや〜〜い投手。僕は高めのボール球を手だけでバントしたらバックネットにカチ当たって『カッシャーーーン』って音が鳴った。スクイズじゃないかと思うくらいのボール球に手を出した。例えるなら、親友の彼女に猛アタックするようなものだ。これでカウントはワンストライク。ぼくの精神的なカウントはツーナッシング。打席に入る前からわりとツーナッシングな気持ちだった。監督の怒った顔が怖くて怖くて仕方がない。頭が真っ白。

 

そして2球目のサインはヒットエンドラン。テンパったぼくの頭は既に北の大地に広がる雪景色のように真っ白。案の定、外の速い直球、しかもストライクの球をエンドランのサインにも関わらず見逃してしまう失態。これでカウントは双方の意味でツーナッシング。事実上、追い込まれた。この時点でこの打席の勝負はついていたのかもしれない。ベンチに帰りたくなかった。せめてフェアゾーンに打球を放って一塁に走り、そのまま一塁の線上を真っ直ぐ真っ直ぐ遠く離れた場所に走り去りたいと思った。

 

 

しかし、そうは言ってられない。来たるべき3球目が訪れた。1球目、2球目と監督の期待を遥かに超えるミスをした僕に呆れ狂った監督はすごい形相で僕の顔を見た。手も何も動かしていない。いわゆるノーサインだ。本来、ノーサインとは頼りに頼られ、打線の軸となる打者がここぞの場面で出される信頼のサイン。ここはお前に任せたぞの証。しかしこのとき僕に出されたノーサインは『お前はもう死んでいる。』のサインだった。

 

僕はその3球目、低めに消えるボールからボールになるワンバウンドのスライダーを空振った。地上にボールを転がすことさえ出来ぬままベンチの監督の元へと全力で走った。

 

『バッチーーーーーーーーン!!!!』

 

 

これが何の音か、読者の皆さんも既にお気づきでしょう。

 

寒さで感覚を失っていたから、僕の頰に痛みは無かった。

 

 

僕はベンチから消え、いや正しく言えば消されたのだ、そのまま汚いトイレに直行して大泣きしながらうんこをした。

 

カギを開けたままにしていたらしく、相手チームの誰かのお母さんに泣きながらうんこをしている姿を見られた。

 

 

基本

こんばんは。お疲れ様です。

 

f:id:onara931:20161013224416j:image

f:id:onara931:20161013224419j:image

 

仕事が終わって帰ってきて『ひさびさに見ようか〜』と思って高校のときに書いてた野球ノートを見ていました。

 

早速、おもしろい日がありました。

f:id:onara931:20161013224516j:image

仰るとおりです!(笑)

完全にナメてるこれは!(笑)

どっかで気持ち切れたんでしょうね!(笑)

《オフ》ちゃうねん…なんか書けよ…

 

f:id:onara931:20161013231615j:image

 

大切大切。目で見たもの耳で聞いたことを頭で整理して考えて行動して結果と向き合って正解を出してから次のことをやる。これめっちゃ言われたから今でも習慣なってます。

 

f:id:onara931:20161013231745j:image

これ嬉しかったなぁ。

ボスと森村先生にバッティング中ひたすら声出して盛り上げて決まりごと全部徹底させろって言われて、ずっとやり続けたらボスも森村先生も杉山先生も三條場先生もやってること認めてくれて嬉しかったです。

このときはもう無心でした。

みんなに活躍してほしい一心でした。

役割与えられたから全力でやるだけです。

甲子園行くために必死でした。夏のど真ん中。

 

f:id:onara931:20161013232126j:image

 

意外とこの言葉で死んだ気でやれたんです。

頑張って勝ち続けたら甲子園。

負けたら引退。

どっちも幸せやったから何でもやれました。

でもどうせなら甲子園行きたかったから結果、行けてよかったです。

それはみんなに感謝してます。

f:id:onara931:20161013232416j:image

f:id:onara931:20161013232425j:imagef:id:onara931:20161013232431j:imagef:id:onara931:20161013232441j:imagef:id:onara931:20161013232448j:imagef:id:onara931:20161013232509j:image

f:id:onara931:20161013232849j:image

f:id:onara931:20161013233212j:image

まじで嫌なこと書かれたり、褒められたり、励まされたり、いろいろあったこのノート。

監督に教わったこと先生に教わったこと自分で考えたこと考えて実行したこと。全部書かれてます。

たまに見るけどやっぱり原点はあの3年間。

絶対忘れませんし、忘れたら終わりだと思います。

 

 

おもしろのもあります。

f:id:onara931:20161013232932j:image

考えられますか?こんな試合。

ありえない試合です。

こんな逆転劇見たことありませんでした。

監督も興奮して泣いた試合です。

 f:id:onara931:20161013233042j:image

爆笑

何を平気で書いとんねん。

疲れすぎて頭おかしくなってたんでしょう。

先生のナイスなツッコミ(笑)

f:id:onara931:20161013233320j:image

志賀をバスに乗せず学校に置いていく奇跡。

これは笑った。

反省してるフリしてるけど、これは完全に志賀が悪かった。全員が志賀の存在を忘れてた。

監督も僕を責めなかった。

 

 

 

 

⇧これはほんの少しの出来事で、ほんとにすごかったことやばかったこと感動したこと様々なことはノートには記されてません。

当時は地獄、今は大爆笑のエピソードを今後は書いていきたいと思います。

 

喜怒哀楽が激しい3年間でしたが、かけがえのない宝物です。

僕はもう何も怖くありません。

 

 

 

恋せよ乙女、働けブサ男

お疲れ様です。

今日は14時から仕事でした。

なんとも新入社員に優しいシフト。

やりがいのある1日でした。

そして家に帰ったら録画しといた『王様のブランチ』を見て女子のトレンドを絶えず掴み続けるという土曜日のルーティンを遂行。

そして太田からの電話。

坂口杏里のAV見た?興奮せえへんで。』

ありがとうな、元気でたわ。

太田よ、そのAVのタイトルが『What a day!!』らしいぞ。

日本語に訳したら『なんて日だ!』らしいわ。

うまいこと言うてんちゃうぞ、ほんまに(笑)

 

それは置いといて今日は真面目に。

 

僕がこの前、とある女性から受けた質問に答えます。

『なんでそんなに楽しそうなの?仕事つらくないの?』

この質問に答えたいと思います。

 

 

仕事には常に『期限』があります。

『〇〇をいつまでにやっといて』

『〇〇を何日までに提出して』

こういった期限に追われることでメンタルを追い詰められることは皆さんもあると思います。

ヒヤヒヤしますよね、ドキドキしますよね。

『これ間に合うかな。』

『これ難しいな、自分にできるかな。』

って思うこともあるはずです。

そういうのが重なって重なって『忙しい』って認識してそれからストレスがどんどん増していくんだと思います、皆さんの場合は。

 

しかし、スーパー無重力 ノンプレッシャーハッピーボーイの僕はこのようなことに対して一切、動じません。気にもしません。

 

 

さぁ、皆さん!

僕は今自分のことを棚に上げましたよ!

 

棚に上げたからにはそれなりの打開策、解決策があると思ってるでしょう!

どうしたらストレス溜めずに仕事が出来るのか答えを教えてほしいでしょう!

 

言いますよ!今から言いますよ!

 

さぁ言うぞ、答えを言うぞ!

 

さぁ答えを今から皆さんに教えますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはプレミアム会員登録を済ませてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

てか、そんなこと自分で考えろ雑魚が。新入社員ごときが悩みなんて偉そうに抱えるな。鼻くそ以下の悩みじゃそんなもん。頼まれた仕事が自分の中では『え!こんな仕事自分がやっていいの!』って勝手に思ってるだけで新入社員に任されるような仕事なんか所詮は誰にでも出来る仕事ってこと。誰にでも出来る仕事って考えろよ、誰にでも出来るってことは自分にも出来るねん絶対に。しかも出来ても出来なくても今の時期なんて給料は別に他の人と変わらんからな。そんな小さい仕事に対して時間かけていちいち必死に考えた挙げ句、メンタル追い込まれてしんどい辛い苦しい忙しいってアホやろ完全に。親に高いお金払ってもらって大学まで出たくせにそんなこともわからんのか。今まで何を学んできてん。情けないでほんまに。親が泣くで。ダサすぎるぞ。

言うといたるけどな、これからもっとしんどいぞ。

だから楽にやれよ。

あんまり気負いすぎるな。

若いうちから仕事で悩むなよ。

恋に悩め。

そっちのほうがキラキラしてて可愛いぞ。

お前は普通にしてても可愛いねんからさっ。

f:id:onara931:20161001235348j:image

 

 

あまーーーーーーーーい!!!!

あますぎるよ、しんちゃーーーーん!!!!

 

 

 

 

本日の結論↓↓↓

 

 

『恋する女性は美しい』

 

 

 世に輝く女性の皆様。

いや、ラジオネーム『恋するうさぎちゃん』たち。

 

どんどん恋して幸せになってください。

僕はフォロワーのすべての女性の幸せを祈っています。

 

変革の刻

お疲れ様です。

意外とセンチメンタル系男子の笠川です。

 

 

この1週間はいろんなことが起きました。

この1週間のことを本にして発売するので楽しみにしておいてください。

巷では既に笑い話です。

 

今日は仕事の休憩時間に同期で最も仲の良い4人のひとりである婦人靴の高橋と話をしました。

今日のテーマは『ブスがLINEのアイコンの画像をモデルや女優の写真にしてるのなんかムカつく説。』でした。

これ、LINEに限るんです。

TwitterFacebookは許せるんです、何故か。

LINEのが腹立つんです。

ムカつきませんか?

何を目的にその画像にした。

誰が喜ぶ。

自分を誇れ。

偽るな。

乳を見せろ。

ということで、僕は高橋からの依頼もあり、それがどれくらいムカつくかを皆様に身をもって体験していただきたいと思います。

 

f:id:onara931:20160928205538j:image

 

↑コチラの画像を1週間、私のLINEのアイコン画像に設定します。

 

もうこの画像にしてるのでご確認ください。

 

イラッとするはずです。

 

そしてついでにLINEしてみてください。

 

亀梨っぽいLINEを繰り広げますので。

 

会社の先輩、取引先、家族、女の子たち いろいろな人がこの写真を見ます。

 

不思議に思うはずです。

 

『笠川、どうしたんだ。』

『笠川と亀梨に何の関連性が。』

『笠川ジャニオタだったのか。』

『笠梨くんか』

 

 

うるせー馬鹿、こっちはもう頭がイカれておかしくなってんだ。

 

僕は今日から1週間、亀梨和也と思って生活します。

 

温かく見守っていただければ幸いです。

 

亀梨和也

 

 

おっぱいがカギを握る人生

おつかれさまです。

雨がけっこう降ってます。

夕方になったら出かけます。

 

昨日はひさしぶりに立正大学野球部の同級生と呑みにいきました。

f:id:onara931:20160924141707j:image

キスが150円です。あのキスが大特価。

先に来た小嶋と行った新宿の立ち呑み屋です。

 

 

そしてみんなが集まりました。

f:id:onara931:20160924141959j:image

みんな働きだしてそろそろ半年になります。

飲食業、保育士関係、不動産業、金融機関、百貨店業。

みんないろいろな場所で奮闘してます。

ひさしぶりにたくさん話が出来て良かったです。

大学4年間一緒に暮らして野球を頑張ってきた仲間と会うと楽しいです。

 

いろんな話をしましたが、『働き始めたら、つらいこともしんどいことも沢山あるけど結局、おっぱいとお尻があれば人生は楽しいし、頑張れる。人間だもの』という考え方に一致して落ち着きました。

 

そうです、僕たちは良い意味で馬鹿野郎です。

 

 

『社会に揉まれるな、おっぱいを揉め。』

 

明日から3連休

お疲れ様です。

今日は仕事でした。

朝からやけに張り切った気持ちでした。

休み明けだったので休日を引きずってダラダラしてたら痛い目に遭うと頭のどこかで心得てたからだと思います。あと今日頑張れば3連休が始まるからやることやって休みを迎えたいという気持ちでした。

今日は媒体作成の仕事が中心でした。

チラシ作りや会社のFacebookの投稿です。

Facebookは明日の10時に日時指定で投稿してるので探して見てください。そして感想を教えてください。

媒体関係はいろんな人が見るのでわりと神経を使いますが、いろんな人が見るからこそしっかりやろうと思える仕事です。

僕は人前で何かをしたり、注目されたりするのが好きな目立ちたがり屋です。

でもひとつだけ人に見られたくない姿があります。

それは皆さんもそうだと思いますが、夜のアレです。夜のアレだけは本当に見られたくありません。見られてたまるかですよ、本当に。

僕は中学生のときに夜のアレを一度だけお母さんに見られたことがあります。あれは期末テストの直前でした。息子が勉強してると思って部屋に様子を見にきたお母さんはびっくりしたと思います。

テスト前の大事な時期に息子がムスコを起立!礼!着席!してるんですから。

その時、お母さんは言いました。

『何してんの。ちゃんと勉強しなさい。』

僕はこう答えました。

『ごめんなさい』

って。

まあなんて惨めな『ごめんなさい』

この世でいちばん惨めで哀しい『ごめんなさい』

なんで謝ったのかwwwww

何に対して謝ったのかwwwww

そこは思春期らしく『勝手に入んなよ!!!!』くらいのこと言わんとあかんwwwww

 

話が逸れました。ごめんなさい。

 

話を戻します。

 

今日の朝、引き出しを見るとかわいくてかっこいい僕が心から信頼してるリーダーがメモを置いていっていました。

『夕方イベントやっていいよ!好きにやっちゃってください!』

初めてです。こんなメモを残されたのは。

どうしたらいいかわからなかったけど、とりあえずやりたいことをやってそれを何とか結果に結びつけようと思って行動しました。

f:id:onara931:20160922233927j:image

f:id:onara931:20160922234255j:image

それがコチラです。

何を考えて何をしたとか詳しいことは秘密です。

ただ、ご覧の通り肉を焼いてます。

帽子かぶって、マイクつけて、エプロンして。

めちゃくちゃ楽しかったです。

みんなが通ってみんなが見てみんなが食べて、楽しいに決まってます。

それで『美味しい』『ありがとう』『買っていくね』って。

現に今日は結果に結びつきました。

これが【やりがい】です。

だから今日は楽しかったです。

仕事終わったあと気持ち良かったです。

これからもそういう仕事を増やせるように頭悪いなりに自分でいろいろ考えてやっていきます。

 

今日はそんな感じでした!

明日は神宮いきます!

おやすみなさい!

 

『努力と自慰行為は人に見せないほうが良い。』

 

 

青春

こんばんは。

ご無沙汰しております。

またこれから少しずつ書いていこうと思います。

思ったことを素直に書いていきます。

 

 

今日は府中市民球場に後輩たちの試合を見に行きました。

f:id:onara931:20160921212207j:image

めちゃくちゃかっこよかったです。

すごく良いチームだと思いました。

一生懸命っていいなと思いました。

試合を見てたら1年前の農大に負けて引退した日のことを思い出しました。

あの日の試合後は泣きました。泣きながら笑ってました。

野球人生が終わるのが寂しかったっていう理由と振り返ってみれば本当に素晴らしい野球人生だったっていう理由の2つが重なってわんわん泣きました。

野球がほんまに好きやっていう気持ちを改めて知った日です。

そんな日のことを思い出しました。

 

 

今日、僕のとなりでデータを録っていた佐々木駿が言いました。

『熊谷を離れるのがすごく寂しいです。』

その気持ちがすごくわかりました。

引退したら地元に帰り、今まで当たり前のように寮で暮らしていた100人近くの仲間とバラバラになるからです。

寂しいに決まってます。

僕も当時めちゃくちゃ寂しくて引退したのにしばらく寮で暮らしていました。

帰るのが寂しかったからです。

今の4年生には残された時間を後悔の無いように楽しんでほしいです。

練習も試合もみんなでごはん食べる時間もオフ前もオフの日も全部の時間を楽しんでほしいです。

どれだけ楽しんでも寂しいけど、思いっきり楽しんでほしいです。

全部終わったときに『立正大学で本当に良かった』と心の底から思ってほしいです。

こちらからは以上です

 

あ、坂田監督が言ってました。

『これからも横の繋がりも縦の繋がりも大切にしてほしいからな。仲間は一生もんやからな。』

って言ってました。

 

そして僕は23日の夜、立正大学野球部の小嶋と岩崎と山田と芝と呑みます。

これも『横の繋がり』です。

僕はずっと大切にしていきます。

f:id:onara931:20160921214420j:image

 

真面目に書いちゃった…